東京都歯科 歯医者 歯科医院 口コミ ランキング

 

矯正歯科とは?

アメリカでは矯正は日常的で500万人の方が治療を受けておりその中でも5人に1人が大人の割合で、病気とは関係なく歯のケアまでできるのは身だしなみのひとつであり、知性や教養、一般階級をみたしている表れにまで結びつきます。

歯には力を加えられるとその方向に動いて行く性質があり、歯列矯正はその性質を利用して、口のなかに装置を設置して歯に一定の力を加える事で人工的に動かし、歯並びや咬み合わせを自分の歯で治す治療方法です。

歯並びにお悩みの方が矯正治療をすることで、綺麗な歯並びを得られるだけではなく、今までより噛み合わせが良くなることで、より効率よく噛むことができる・発音障害が改善される・バランスの取れた顔になるなど様々な効果があります。

歯が動く仕組み

矯正装置を使って、歯に一定方向に力を加えることで、あごの骨を溶かして移動しながら加えられている力を軽減しようとする“骨の代謝機能”を利用しています。

本来の体が持つ機能を利用することで、ご自分の歯で治すことが可能です。
この、“骨の代謝機能”を利用する事で矯正患者さんが必要とする平均4mmの移動を1ヶ月約0.3〜0.5mm移動する事ができます。

歯並びを良くするために矯正治療以外にも、ラミネートベニア法(付け爪のようなもの)やセラミッククラウン法(差し歯)などの審美歯科の矯正方法もあり、時間は矯正に比べ短時間で綺麗になりますが、一度削ってしまった歯は元に戻りません。

一生使う歯なので一番合った条件の方法を取り入れてください。

ページの先頭へ戻る

[PR]
和田秀樹の受験の方程式